現在のお住まいの建て替えをお考えの方へ

 

建て替えでよりもっと快適、便利な生活を

建て替えでは以下の4つの事項を考え、整理して計画を進めていくことが大切であると考えます。

1.現在の家の問題点、不満点をまとめる

  • 現在の住まいが古い、使いづらい、寒い
  • 光熱費がかかる
  • 道路の音がうるさい
  • 日当たりが悪い
  • 敷地が低い   など・・・

何をどう快適に、便利にしていきたいのか、現在の家での不便なことなど、ご家族で考て話し合うことが必要です。

2.新しい家の希望条件を整理する

新しい家を建てた場合、家族構成に変更があるか、新しい住まいへの希望はどういったことかを整理しておきましょう。

3.資金計画

建て替えの場合、現在の家の維持、改修費と新しい家の資金総額(ローン)を比較し、その差額・違いを知ることが大切です。
家づくりに必要な資金とそこからの支払額(ローン額)と毎月の生活費、そして税金といった支出額を知り、今後の支払計画をしっかり立てることがスタートです。

ローンを組む場合、その返済年数も大切な要素です。

余裕をもった支払を考えた場合、老後に入るまでに返済を済ませられる様に家づくりを始めましょう。

例えば短めな20年ローンを考えた場合、65歳までに支払を終えようとすると45歳までに家を買うことが条件になります。この様に若い年齢で家を持つことはその後の生活を考えた場合、選択の幅が広がることになります。
また、建て替えの場合は親子ローンなども視野に入れて考える事も重要です。
支払額だけでなく、支払が終わる期間をしっかりと考える事が後悔しない家づくりに大切です。

4.建物の選び方

資金計画の項でも出てきましたが、家を建ててからの家計を考えると、ランニングコストの安い家を選ぶべきであると考えます。
また、契約後に追加にならないように最初から標準で設備が充実した住宅であること、住み始めてから買う物が少ないことが大切な条件であると考えます。

この様な理由で私たちファーストホームの家は充実した標準仕様にしてあります。

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

資料請求

イベント・モデルハウス案内

〒979-0202 福島県いわき市四倉町上仁井田字南姥田8-1  TEL:0246-32-6022 / FAX:0246-32-7022

Copyright(C) 2010 First Home Co.,Ltd. All Rights Reserved.